« 3本足の深海魚 | トップページ | ラクダを手なずける方法 »

2010/09/04

世界最小のヤモリ

ブックマークに追加する
ブラジルのアマゾンに生息するBrazilian Pygmy Gecko(学名:Coleodactylus amazonicus)という種は体長が2〜4cm程度の知られている限りでは世界で最も小さな部類に入るヤモリであるが、このヤモリの体表は水を弾くという面白い性質を持っておりその性質がよくわかる動画がYouTubeに投稿されていた。

リンク:YouTube - Life - Brazilian Pygmy Gecko

体表が水を弾き、しかも小さいため、水にそのまま浮かび、水の上を走り回ることもできる。









このヤモリ、Flickrにも何枚か写真が投稿されており、以下の写真を見ると、実に小さいことがわかる。

コインを横に置いてみるとこんなサイズ

Coleodactylus amazonicus


これは、人間の指よりも小さい

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

動物・自然」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



 
Google