« 携帯電話をカマロの上に落としてみるテスト | トップページ | 模型自動車大渋滞 »

2010/12/04

風速100km/hに耐えることが可能な傘のデザイン

ブックマークに追加する
2007年にオランダで開発されたsenz°の傘は風を受けると風の吹いてくる方向に傘が立ち上がり一般的な傘のように裏返しにはならない。

リンク:enjoy the weather - experience / the idea

これだけ風が強いと肩から上は傘で雨から防げても、下半身がひどいことになっていると思われ。









この傘の実験、風洞実験だけでなく、バイクに乗ったときの状況や、スキーで滑っているとき、さらに、スカイダイビングでの実験についてもデモしており、傘が裏返しにならないことを示している。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

住まい・インテリア」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



 
Google