« ネコ対応な本棚 | トップページ | 海外から見た東北地方太平洋沖地震のイメージ »

2011/03/11

橋脚の運搬風景

ブックマークに追加する
巨大な橋脚を運搬して設置している風景を撮影した3万枚以上の写真を4分余りにまとめている動画

リンク:A Bridge Delivered

この橋はWillis Avenue Bridgeと呼ばれるマンハッタン島のニューヨーク区とブロンクス区の間にある旋回橋で、元々は1901年に244万4511ドルかけて掛けられていた物を、2005年に重さ480万ポンド(約2177トン)、長さ350フィート(約107m)の約6億12百万ドルする新しい橋に付け替えるために運搬されている風景がまとめられている。



A Bridge Delivered from stephen mallon on Vimeo.







やはり巨大な構造物は運び初めと運び終わりの部分に一番手間がかかる。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

建築・土木」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



 
Google