« 地球の自転がよくわかる映像 | トップページ | ヘリコプターに変化する円筒型ロボット »

2011/06/04

巨大なフィルムカメラ

ブックマークに追加する
銀塩カメラの中でも大判と呼ばれる物は、フィルムの大きさが、4×5インチ以上のものを使うが、世の中には、14×36インチというとてつもない大きなフィルムを使う物が存在する。

リンク:Darren's Great Big Camera

リンク先の映像はサンフランシスコでこの巨大な自家製カメラを組み立てた人のインタビューと設置風景が映っている。



Darren's Great Big Camera from MATTHEW SULTAN on Vimeo.







世の中に存在しないから作ったというのは、なんかすごいベンチャースピリット。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

文化・芸術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



 
Google