2011/03/03

手を使用しない最速のキーボード打ち

文字のタイピングの世界には、手を使わずに文字を打ち込む速さを競うものもあるらしい。

リンク:YouTube - GWR Hands-Free Typing Edit

この入力装置、口にくわえて操作する道具で、手にハンディキャップがある人でも慣れるとかなり速く文字の入力が可能になることがよく分かる。

続きを読む "手を使用しない最速のキーボード打ち"

| | コメント (0)

2011/02/28

世界最速のタイピスト

世界最速のタイピストはロシアのMichael Shestov氏で、27言語のキーを秒間17文字のスピードで打つことが出来るらしい。

リンク:YouTube - Guinness World's Fastest Typist, Mr. Michael Shestov, on CNN. Check out

この動画2年ほど前のものであるが、今のところこの記録はまだ破られていないらしい。

続きを読む "世界最速のタイピスト"

| | コメント (0)

2009/05/20

起業家が世界を変える

米国でフリーダイヤルの販売を行っている、Grasshopperという会社があるが、この会社がプラス思考とポジティブな発想を散りばめた、いわゆるアメリカンドリームをくすぐる2分程の広告を制作している。

リンク:YouTube - Entrepreneurs can change the world

広告といっても、会社の宣伝自体は2分余りの動画の最後の8秒程で、しかもサイトを見てくれといった程度ものであり、どこかの国の広告では足下にも及ばないような出来になっている。
久しぶりにここまでポジティブな発想を見た。

続きを読む "起業家が世界を変える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

名刺でアニメーション

先週、Neatoramaで紹介されていた、名刺とちょっとした小道具で、アニメーションを名刺の上で再現して、注目を浴びる方法。

リンク:Chung Dha Lam: Animated Businesscards
紹介元:Neatorama » Blog Archive » Animated Business Card

これを、初めて会うお客様に見せれば注目度は抜群。

Technorati Tags: ,

続きを読む "名刺でアニメーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/21

クリップ無しで書類を束ねる方法

TricksProで紹介されていた、クリップやホッチキス、糊を使用せずに書類を束ねる方法の解説動画。

リンク:Awesome Office Trick (Video Lesson) - metacafe
紹介元:How to Clip without Clip - Office Solution Trick | TricksPRO.com

ちょっとした工夫だが、これは意外に使えそう。

Technorati Tags: , ,

続きを読む "クリップ無しで書類を束ねる方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/26

嫌われ者のPowerPoint

世の中のPowetPointによるプレゼンテーションの半数は退屈で酷いと主張している人がおり、その酷い状況を改善するための説明資料がPowerPointで作成され、SlideShareに投稿されていた。

リンク:Death by PowerPoint » SlideShare

で、このPowerPointの資料、当ブログ管理人は最初に気がついたのは、CrunchGear投稿されていたエントリであるが、紹介元を辿っていくと、SlideShareの投稿を見つけた人から4番目の紹介となっていた。

なお、CrunchGearが示していたサイトのエントリは、Core77のエントリであったが、Core77はLifeHackerのエントリを参照しており、さらにLifeHackerはFrom Where I Sitのエントリを参照しており、このFrom Where I Sitの人がSlideShareを何気なく見ていて見つけたと書いている。

Technorati Tags: ,

続きを読む "嫌われ者のPowerPoint"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

提案が失敗する10の理由

リンク:Top 10 Reasons Why Proposals Fail : Instigator Blog
紹介元:Why your proposals fail - Lifehacker

提案が失敗する10の理由について述べられている
参考になるので項目のみ簡単に意訳してみた。

Technorati Tags: , ,

続きを読む "提案が失敗する10の理由"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

内部統制が「LifeHack」を潰すのではない

リンク:ITmedia Biz.ID:「LifeHack」が内部統制につぶされる

ITmedia Biz.IDに内部統制が「LifeHack」及ぼす影響についてのコラムが掲載されている。
このコラムの最後の問いかけに以下の文が書かれている。
もちろん、内部統制の整備は各社が自社の判断で進めること。社員のPC利用にこれまでどおりの自由を認める企業もあるだろう。ただ、書店にあふれる内部統制のテキストを参考に、社員に対して四角四面な対応を求める企業もあるかもしれない。内部統制時代のLifeHackはどうなるだろうか。

この文の赤字の部分について、これは「内部統制」の問題ではなく、「内部統制」を進めているマネジメント層の知性に依存する問題では無いだろうか?

元々の日本版SOX法の趣旨である「財務報告の適正性」の範囲を適切に設定できるマネジメント層がいれば、生産性向上に繋がる「LifeHack」をわざわざ潰すことはありえないと思われる。

Technorati Tags: ,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

常に持ち歩ける筆記具

リンク:ITmedia Biz.ID: 筆記具をつねに持ち歩く

ITmediaのbiz.IDで紹介されていた、「ペンポッド」について、製造元のゼブラ株式会社に問い合わせをしていたが、休みが明けたらしく、回答が返ってきた。
# その後、ITmedia側の記事を見たら、訂正が載っていた。

回答メールによると該当商品は、以下のリンクに説明があるとのこと。
リンク:ZEBRA::筆記具百科::ペンポッド::penpod

続きを読む "常に持ち歩ける筆記具"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

トークショーに行ってきた

3月11日(土)にリブロ東池袋店で開催されていた、小阪裕司先生のトークショーに行ってきた。概略は下記の通り。

リンク: カフェのある本屋からの風景:小阪裕司 「自分らしく稼ぐ。 フォレスト出版 刊行記念トークショー 開催のお知らせ(by inaba) - livedoor Blog(ブログ)

会場は店の一角にある喫茶室をそのまま占有する形で50人近くの参加者がおり、終わった後に店の外に貼付されていたポスターには「満員御礼」との但し書きまで付いていた。

続きを読む "トークショーに行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

トニー・ブザン氏来日!!

リンク: マインドマップの発明者、トニー・ブザン氏来日!!.

の講演会に行ってきました。講演会の内容はここには書けないけど、時間とお金を使った価値はあったと思う。
会場の運営に関しては、ちょっと不満がありましたが...
講演会終了後に、ザ・マインドマップを買って、帰りの電車の中でほとんど読んでしまった。マインドマップの本は過去に何冊か買ってためしてみたけど、この本が一番わかりやすいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

久しぶりにセミナーに参加

フォレスト出版株式会社主催のインサイトラーニング株式会社の代表取締役によるセミナーに参加。
前評判ではすごく楽しいと聞いて(読んで)いたが、実際、楽しかった。
かなりたくさんの気づきがあったが、それ以外にも右脳の使い方の練習で、モールス信号を英文字だけとはいえ、20分程で覚えられるとは予想してなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

図解でユカイ

図解でユカイ
カテゴリー的には、ビジネススキルというよりは、蘊蓄系の本だけど、マッキンゼーの図解の技術と比べるとなかなかユニーク。
プレゼンでさりげなく受け狙いで使ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星の商人

星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン-
帰宅したら、部屋の郵便受けに半分つっこんであった。非常に読みやすい本で、30分余りで読了。
含蓄のある内容なので、何回か読んでみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

図解の技術

仕事で細かい分析ばかりやっていると、たまにあるプレゼンテーションのタイミングでわかりにくい資料を作成してしまうので、図解の技術の再整理として、マッキンゼー流 図解の技術 ワークブックを購入。練習問題が24個あるので、1日1個づつ試していけば、9月初めには完了しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

失敗のメカニズム

失敗のメカニズム―忘れ物から巨大事故まで
本棚を整理していて、読みかけだったことを思い出し、とりあえず、読了。
普段の仕事は別に生命の危機に絡むような局面はまずないけど、学生時代の認知心理学の教科書を思い出しながら、まあ参考程度にはなるかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 
Google