2008/11/08

Twiccoでコミュニティを作ってみた

数日前にTechCrunchで紹介されていた、Twitterのグループ機能を使って、コミュニティを作ってみた。

最初、既存のTwitterアカウントから作れるのかと思ったらそうではなく、別にTwitterアカウントを作る必要があったが、当然、Twitterは1メールアドレスで1アカウントという制約があるので、新しいTwitterアカウント用に別のメールアドレスを用意した。

そして、Twitterの新しいアカウントを作って、紹介欄とURLにTwiccoのTerms of ServiceのURLと文言をセットして、5日の夜に申請したところ翌日には、完了した旨のメールが届いていた。
作ったコミュニティはこれ。

リンク:Twitter / python_fun

このコミュニティはプログラミング言語Pythonネタに特化したものであるため、その方面以外の人にとってはあまり面白くないと思うが、このコミュニティにちょっとした仕掛けを用意したのでメモ代わりに内容を残しておく。

続きを読む "Twiccoでコミュニティを作ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

Python2.5系の脆弱性の件

リンク:Python tarfile Module Directory Traversal and Symlink Vulnerability - Advisories - Secunia
紹介元:Pythonにディレクトリトラバーサルの脆弱性 - ZDNet Japan

ZDNet Japanの記事では「tarfile」という重要な単語が省略されているが、Python-Devの記述や、Issue1044の記述を読む限りでは、このディレクトリトラバーサルの問題は、tarfile.pyの問題というよりは、POSIXのガイドラインに対応することで脆弱性が引き継がれている模様。

Technorati Tags: , ,

続きを読む "Python2.5系の脆弱性の件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

Python 2.5

リンク:Python 2.5

Python 2.5のProductionリリースが19日に発表された。

アクセスが集中しているらしく、なかなか繋がらない。
ブラウザからダウンロードしようとしてもなかなかダウンロードされないため、wgetでダウンロードした。

転送速度を見ていると、調子が良い時でも、せいぜい、40K/s程度しか出ていない。

続きを読む "Python 2.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

YouTubeの動画をコマンドラインで

リンク:youtube-dl: Download videos from YouTube.com

YouTubeの動画をコマンドラインでダウンロードできるスクリプト。

このスクリプトはPython(日本語ページはPython Japan User's Group)で書かれているので、実行にはPythonの処理系が必要。

試しにダウンロードして使ってみた。

続きを読む "YouTubeの動画をコマンドラインで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

Pexpectで対話型プログラムを自動化

リンク:Pexpect - a Pure Python Expect-like module

Pythonから対話型プログラムとのやりとりを自動化するためのライブラリ。
シェルアクセス等の大抵のやりとりを自動化できるpython版EXPECT

Python標準ではcommands というライブラリがあるが、Pexpectでは、commandsライブラリよりも細かいコントロールを行うことが可能。

続きを読む "Pexpectで対話型プログラムを自動化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

PyChecker - Python版lint

PyChecker: a python source code checking tool

Pythonのソースコードを分析して問題を報告してくれるlintのようなツール。

インストールは簡単で、sourceforgeからソースをダウンロード後、「python setup.py install」を実行するだけ。

続きを読む "PyChecker - Python版lint"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

AtomやRSSの妥当性チェック

リンク:Feed Validator for Atom and RSS

AtomやRSSフィードのURLを入力すると、構文の妥当性をチェックして、問題のある箇所を示してくれるサービス。

このサービスを使う場合はインターネット上のリンク先のサイトより到達可能な場所にAtomまたはRSSのフィードが存在する必要がある。

続きを読む "AtomやRSSの妥当性チェック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

Python版のmechanize

リンク:mechanize

HTMLコンテンツの取得を自動化するPerlライブラリWWW::MechanizeのPython移植版を使ってみた。

Python版mechanizeのインストールには、EasyInstallを事前にインストールしておく必要がある。

続きを読む "Python版のmechanize"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

PythonでRSSフィードの作成

リンク:PyRSS2Gen

RSSフィードを作成できるPython用ライブラリ
Python2.3以降のバージョンで使用できる。

試しに、WindowsXPのActivePythonの環境で、リンク先にあるPyRSS2Gen-1.0.0.tar.gzを使ってみた。

インストール方法は解凍後のディレクトリで、

続きを読む "PythonでRSSフィードの作成 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

smtplib (Python)

リンク:smtplib -- SMTPプロトコルクライアント
リンク:smtplib -- SMTP protocol client

最近、Pythonのsmtplibを使う機会があったので、気がついたことをメモ

1.使い方は簡単で

import smtplib
s = smtplib.SMTP('localhost')
s.sendmail(<from>,<to>,<msg>)

でメールを送信することが出来る。
# もちろん、このスクリプトはSMTPが稼働している環境で実行する必要あり。

続きを読む "smtplib (Python)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/09

PythonでExcelファイル作成

PerlでExcelファイルを作成する場合、Spreadsheet::WriteExcelというライブラリを使用するが、Pythonで同等の機能を持つライブラリがあるか調べてみた。

最初に見つかったのは、Spreadsheet::WriteExcel 1.0モジュールをPythonに移植した、pyXLWriterというものだった。
pyXLWriterはPython 2.1以降の環境で動くライブラリであるが、概略説明の箇所に

Project was stopped

という注釈があり、調べてみると、2005年10月26日に開発を停止した旨の作者の書き込みがあった。

pyXLWriterの作者曰く、

please, see pyExelerator if you want to continue developing of pyXLWriter

訳:pyXLWriterの開発を続けたい方はpyExceleratorを見て下さい。

ということで、をインストールして使ってみた。

Technorati Tags:

続きを読む "PythonでExcelファイル作成"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/20

IronPython(MSDN TVのビデオ)

リンク: MSDN TV: IronPython: Python on the .NET Framework

.NET Frameworkで使用できるPythonの実装である、IronPythonのデモビデオ。
このデモを見ていると、かなりのことが出来そうだ。

なお、詳細な資料はIronPython: Workspace Homeのリンク先にて公開されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

Python 2.4.3 by ActiveState

リンク: ActiveState - ActivePython free Python open source language distribution - Dynamic Tools for Dynamic Languages

4月1日のエントリ「Python 2.4.3リリース」で、ちょっと待っていた、ActiveState版のPython2.4.3が公開されていたのでさっそく、WindowsXPとMac OSXにインストールした。
インストールは特に問題無く完了。

続きを読む "Python 2.4.3 by ActiveState"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

Universal Encoding Detector

リンク: Universal Encoding Detector: character encoding auto-detection in Python

Python Japan User's Groupのニュースで紹介されていた。文書の文字コード方式を判別するためのPython用ライブラリ

文字コードを検出した結果をDictionaryのデータで返してくれる

続きを読む "Universal Encoding Detector"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

Python 2.4.3 リリース

    リンク: Python 2.4.3 リリース
   
   
    Python2.4のバグフィックス版らしい。
   
    当ブログ管理人は、会社ではPython2.4.2(Linux, WindowsXP)を使っているが、お家PCではActiveState版のPython(現バージョンは2.4.2.10)を使っているのでもうちょっと待つ必要があるようだ。

続きを読む "Python 2.4.3 リリース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

pyppm(Python版PPM)

ActiveStateのサイトのドキュメントを読んでいると、時々、pyppmと呼ばれるPython版パッケージマネージャの使用例が出てくる。
手元のActivePythonのディレクトリを見ている限りでは、該当モジュールが見当たらないため、一体、どこに存在するのか調べてみた。
ActivePython 2.3 and PyPPMに状況がまとめられているが、結論としてはActiveStateのスタッフがメンテナンスを行うとためのリソースを割くことができなくなり、運用もほとんど放棄されている状態が現状ということらしい。

続きを読む "pyppm(Python版PPM)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

PythonでSOAP

普段、SOAPを使う時は、PerlのSOAP::Liteを使用しているが、最近はPythonを使うことが多くなってきたので、Python(バージョンは2.4.2)用にSOAPを準備することにした。
参考となる情報はいくつかあったが、比較的まとまっているところとして、Dive Into Pythonの12.2. Installing the SOAP Librariesによると、インストールすべきモジュールは下記の3つとなっていた。

続きを読む "PythonでSOAP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/14

正規表現文字列の集合に含まれるかどうかの判定

「任意の文字列」が「任意の正規表現文字列の集合」に含まれるか否かの判断はを行うPythonのコードを書いてみた。
基本的な考え方は、「任意の正規表現文字列」をリストの要素として定義しておき、該当リストに対して、確認対象文字列を map, filter することにより判別する。

続きを読む "正規表現文字列の集合に含まれるかどうかの判定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pythonによる簡単なフィルタ

当ブログ管理人は仕事上、時々、簡単なフィルタを書く時がある。普通はgrepや、Gawkを使った、ワンライナー(一行野郎とも言う)で済む場合が多いので、ほとんど書き捨てで済むが、時々、クロス集計が必要な状況があり、その場合、Pythonをよく使う。

続きを読む "Pythonによる簡単なフィルタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

FireFox 用 Python サイドバー日本語版

リンク: FireFox 用 Python サイドバー日本語版.

Firefox1.5で問題無く使用できた。
手順は、「PythonSidebar ja」に記載通り。

続きを読む "FireFox 用 Python サイドバー日本語版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/20

fileの存在チェック in Python

ふと、ファイルの存在チェックをどうすればいいかを調べてみたら、単純に、
import os
しておいて、
os.path.exists()
すれば、存在すれば、「True」が、存在しなければ、「False」が返ってくると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

集合演算とリスト処理

Pythonの集合演算はなかなか、便利。
list1とlist2の集合演算は単純に、set(list1)、set(liset2)として、計算し、結果をリストに戻すには、
  [x for x in set(list)]
とすればよいと。

続きを読む "集合演算とリスト処理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

The Python Challenge

リンク: The Python Challenge.

最初は解いた後どうするのかと思っていたけど、回答をURLに次々と含めていくと、次のページが表示される。但し、回答していくには、時間を確保せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部分文字列の一致抽出

リスト中の項目から与えられた部分文字列が一致する項目のみを抽出する

例)文字列「bar」が含まれる項目をリストから抽出

foo = filter(lambda x: string.find(x, "bar") >= 0, list)

ふと、こんなPythonスクリプトを書いてしまったが、他に書き方があるような気がする。
まあ、動いたから良いか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

ConfigParserライブラリ

Pythonのライブラリ。
昔、bashとgawkでちまちま作ってたのが、こんなに簡単に
できるとは...
---------------------------------------------
import ConfigParser, os
config = ConfigParser.ConfigParser()
config.readfp(open('nantoka.conf'))
---------------------------------------------
で、読み込んでおいて、
---------------------------------------------
foo=config.items('Nantoka Section')

---------------------------------------------
でタプルのリストが作成されるので後はどうとでも...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/22

A P R E S S . C O M : Foundations of Python Network Programming

リンク: A P R E S S . C O M : Foundations of Python Network Programming.本に載っているサンプルがダウンロードできる。Oreilly系の本だと普通にダウンロードできるけど、このように本のサンプルコードがダウンロードできるのはやはり便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

The Vaults of Parnassus: Python Resources

リンク: The Vaults of Parnassus: Python Resources.

リンク: MaxMind - GeoIP Python API.

リンク: pyssh.

今日は宅配の受取に失敗したのでとりあえずメモ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

python2.4.1

普段、Linuxで使ってるPython2.4.1環境に近い環境をWindowsXPに構築しようと思い、Windows用のバイナリを検索。見たところ、
Python Programming Language. と
ActiveState - ActivePython free Python open source language distribution - Dynamic Tools for Dynamic Languages があり、どちらをインストールしようとしても、ドライブ直下のPython2.4がデフォルトのインストール先となっていた。とりあえず、ActiveStateの方を使用することに決定。
ヘルプが結構使いやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 
Google